スタッフブログ

Staff Blog
野立てブログ

野立て看板(ロードサイン)の集客 色使いが生むターゲットに向けてのイメージ

今回は野立て看板の効果的な色使いについてお話しさせて頂きます。

まず、その色がもたらすイメージについてです。

 

黄色系の色がもたらすイメージ

飲食店の看板は赤系の色が多くなる傾向になります。

赤系の色には食欲増進の効果があり、看板を見ると

「おいしそうだな」と思わせる一つの手法になります。

系の色がもたらすイメージ

緑は自然を連想させるイメージで見る人に対し安心感を与えます。

健康食品や薬品関係などが多く使われます。

そして青は落ち着いたイメージを与えます。

クリニックやクリーニングによく見られます。

ピンクがもたらすイメージ

ピンクは女性らしいイメージをもたらします。

女性にターゲットを絞るお店や産婦人科、保育所などがよく使われます。

・黒がもたらすイメージ

黒には逆に男性らしいイメージをもたらします。

高級感を出したいときや食材を引き立てる背景に使うのも良いですね。

色というのは使い方によってプラスにもなればマイナスなイメージにもなります。

看板はそのお店の顔となるのでお店が持ってほしいイメージの

色遣いを使うことが大切です。

 

もしどんな色がお店に合っているのか、どんな色がターゲットに向いているのか

不明になった場合はメイク広告までお問合せ下さい。

優秀なデザイナーがお客様に合ったデザインを

ヒヤリングしご提案させていただきます。

 

是非お問合せを!!

看板広告プランナー辻

専門スタッフが疑問にお答えします

広告で失敗した経験はありませんか?
実感できる集客方法と対策は、お客様の店舗立地やターゲット層によってまったく異なります。
【交通量の多い道路】【渋滞ポイント】【交差点】等に 設置して、集客効果の得れる時代は過去の話です。必要な情報をスマホでダイレクトに取得する今、WEB・SNSと連携したマーケティングは必須となります。
メイク広告では、お客様のニーズに合わせ、様々な種類の広告から最適なご提案をさせていただきます。
どんな小さな相談でも、丁寧にご対応させていただきます!
お気軽に、チャットやメールにてお問い合わせ下さい!
また、 移動時間短縮のZOOMでの打ち合わせもご対応させていただきます。

看板広告プランナー 

お電話メールでのお問合せはこちら